アースドクターふなばし【S0135】
                           

有意義な夏休みを過ごす為に 宮本小学校 第2日目  

◆┓宮本小学校での「有意義な夏休みを過ごす為に」
            第2日目を開催しました。
┗◆…………………………………………………………………

 テーマ ,瓦澆辰討覆△法
 テーマ◆.ミだけの缶バッジを作ろう!

 日時:H27年7月22日(水)9:00〜12:00
 会場:宮本小学校 理科室
 主催:宮本小学校
 参加者:1時限=4年生:20名・5年生:21名
      2時限=5年生:18名・6年生:15名
 edfメンバー:阿部・大西・岡・影山・金尾・木下・西賀・
         田島・寺園・藤井・舛田の皆様
        ボランティアメンバー:中学生1名&研修生:1名

 ◆プログラム◆
  《ワークショップ:ゴミってなあに?》(1時限:大西、2時限:阿部)
   ・ゴミの分別体験(可燃ごみ、不燃ごみ、資源ごみ、有価物)
   ・ゴミは何に変わる?(古新聞、アルミ缶、PETボトル、古着等)
   ・ゴミを減らす為にはどうしたらいい? 他
   (グループ討議⇒班別発表

  《工作:キミだけの缶バッジを作ろう!》(1時限:舛田、2時限:田島)
   ・ふなわり君の紹介  ・2種類の缶バッジ作成 

 ◆ごみカードを使っての分別作業は皆で話し合いながら
  進めました。「燃やせばゴミ、分ければ資源」がとても大事です。

 ◆缶バッジもそれぞれに工夫したオリジナルバッジが完成しました。

 ◆担当教諭のサポートでスムーズな進行できました。深謝!!  
  ……………………………………………………………………… 

 
   

 

前のページへ戻る
ふなばし市民力発見サイト