アースドクターふなばし【S0135】
                           

環境学習講座 有意義な夏休みを過ごす為に   in 宮本小学校

 アースドクターふなばし(edf)は2012年夏、宮本小学校において「有意義な夏休みを過ごす為に」をテーマに連続3日間の環境学習講座を行いました。

日時:
2012年7月23日(月)9:00〜11:40   2012年7月24日(火)9:00〜12:00   2012年7月25日(火)9:00〜12:00
主催:船橋市・宮本小学校
会場:宮本小学校・理科室
edf講師陣:舛田・田島・大西・金尾・
 永田 影山・坂本・木下・藤井の皆様

■講義は
 〆得顕椎愁┘優襯ーについて
 地球温暖化のしくみと暮らしの中で
  使っているエネルギー 
 C狼絏甲伐修乃こっていること
■体験学習は
 〆得顕椎愁┘優襯ーで電気を作ろう
  浮沈子を作ろう 
 △發討襪な?エネルギーカバン
  ソーラークッカーでポップコーン
 再生可能エネルギとは? 
  ワットって何? 
  虫眼鏡で黒紙を燃やす・・・etc.

 小学校での環境学習講座を夏休みの初めに開催できたことはedfにとっても非常に嬉しいことでした。
 2012年の夏を環境やエネルギーについて考え、行動してくれる一助になればと思っています。edfにとっても収穫となった講座となりました。

 参加してくれた小学生諸君、助力いただきました先生方々・・ありがとうございました。
 edfプロジェクトチームの方々・・お疲れ様でした。

* 掲載写真は7/24(火)のメンバー *

 ◆再生可能エネルギーの話    
 ◆浮沈子で宝釣り競争
 ◆ミニカーの走行距離測定
 ◆風力発電で充電中
 ◆グループワーク
 ★エネルギー使用量の話
 ★エネルギー使用量の話
 ★地球温暖化とエネルギー
  の話
 ★まとめの話
 ▼地球温暖化と
  私たちの暮らしの話
 ▼ワットってなに?  
 ▼ソーラークッカーで
  ポップコーンをつくろう
 ▼虫眼鏡で太陽光を
  集めよう
 ▼グループワーク
 ♪♪ 真夏日の連続・・
 2012年の夏休み
 有意義でありますように!

前のページへ戻る
ふなばし市民力発見サイト