アースドクターふなばし【S0135】
                           

有意義な夏休みを過ごす為に(宮本小−1)        【令和元年7月22日】

◆宮本小学校で毎年、夏休みに行われている体験授業に、アースドクタふなばし(edf)は今年も参加しました。3年生から6年生までの児童に対して2日間、有意義な夏休み過ごすための様々な環境講座を行いました。
その1日目の内容です。

日時:令和元年7月22日(月)
   9時ー12時
場所:宮本小学校 理科室
参加者:3年生39名 4年生17名
実施内容
・色々な方法で電気を作ろう(3年)
・キミだけの缶バッジを作り(3年)
・エコの種を見つけよう(4年)
・浮沈子を作ろう(4年)

◆太陽光の電気でミニカー走行競争を行いました。

水力発電体験
エコの種を見つけようの作業シート
エコの種説明
水の大切さを輪読
edfスタッフ+夏ボラメンバー一同

◆3年生は39名と多く、発電体験ではミニカーの充電が追い付かなかった。エコの種では、年間で1番電気を使う製品を知りました。環境について楽しく学んでくれました。

◆アースドクターふなばし(edf)
は、一緒にやってくれる仲間を
募集しています。◆

前のページへ戻る
ふなばし市民力発見サイト