ホーム > 講座・イベント情報 > 「こども仕舞体験教室」参加者募集(2020年度文化庁「伝統文化親子教室事業」)

件名 「こども仕舞体験教室」参加者募集(2020年度文化庁「伝統文化親子教室事業」)
主催 府中市謡曲連盟 
日時 2020年5月24日〜11月8日の日曜日 13:30〜15:00 全12回 (5/24 6/7, 21  7/5, 19  8/2, 23  9/6, 20  10/4, 18  11/8)  
会場 市民活動センター「プラッツ」和室(府中駅南口「ル・シーニュ」6F) 
内容詳細 内容:
 能についてのやさしい解説と謡曲・仕舞の実技
 (「鶴亀」「吉野天人」「老松」など)。
 実技に必要な挨拶・立居・扇扱いなどの所作・礼法の指導
講師:
 観世流師範 清水利郎師
 (府中市で長く子どもの指導を続けておられます) 
教材や必要物:
 教材として解説資料を毎回配布します
 白い靴下か白足袋をお持ちください
 毎回使う扇と発表会で使用する着物・袴などはお貸しします
その他:
 発表会として府中市・府中市芸術文化協会主催「府中市民芸術文化祭・府中市謡曲連盟各流合同謡曲大会」(府中の森芸術劇場・ふるさとホール 10月18日 日曜日)に出演します。能舞台で仕舞をします。
 修了後に仕舞を続けたい方は府中観世会「こども華扇会」に紹介します。
 保護者の方の参加も歓迎します。
 
メッセージ:
 この体験教室では、通常はなかなか敷居が高く近づきにくい能楽の仕舞と謡の基本を、教室形式で気軽に学ぶことができます。長年指導をされている先生が、丁寧にわかりやすく教えて下さいますので、必ず舞えるようになります。能舞台での実演は、思い出深い経験になることでしょう。
 能楽は日本の他の文化・芸術に大きな影響を与えてきた古典文化の要です。この能楽に若いうちに触れるのは、教養を身につけ人生を豊かにするうえで有益でとても意義深いことではないでしょうか。そして「仕舞」が舞えると、それは一生の宝になります。見学も随時受け付けておりますので、どうぞご参加ください。 
イメージ画像
(画像をクリックすると拡大します)
対象者 府中市民・市内の小学生・中学生・高校生の方と保護者の方 
定員 15名 
費用 無料です 全12回の体験教室はもちろん、発表会である「各流合同謡曲大会」の参加費も不要です  
申込方法 往復はがきに 住所、氏名、年齢 保護者氏名、電話番号、返信用宛名を記入して2020年4月30日までに下記の府中市謡曲連盟へ申し込んでください。 
締切日 2020年4月30日 その後は直接下記へ電話かメールで 
地図・案内図
 
問い合わせ先 往復はがきでの申し込み先:
 〒183-0016 府中市八幡町1-4-10 田中喜勢子方
 府中市謡曲連盟
 電話・FAX 042-361-7888

電子メールでの申し込み先:
 h-shibahara@cosmos.ocn.ne.jp
 芝原央充(謡曲連盟副会長)
 
関連URL  
この情報は、「府中市謡曲連盟」により登録されました
前のページへもどる ▲ページトップ