ホーム > 活動紹介 > 夏の疲れを癒すアロマヨガ

 75分のアロマヨガクラスの様子(17名の参加)

 始めはチェアヨガも取り入れながら、ポーズの前に体の柔軟性を高めました。

今回はスクワランオイルにアロマ精油を加えた「香油」を胸元に塗り込んだため、動くたびにアロマがふんわりと香ります。(特にローズとジャスミンを選んだ方が多かったです)

アロマブリージングでは、肋骨呼吸を意識して、肺にたっぷりとアロマ成分を浸透させていきます。さらに太陽礼拝や首調整などを行ううちに、体のこわばりがとれ、血液の循環も良好に。全身バランスよく動いたので、皆さん汗ばむほど...

最後は、ナーディシュディプラーナヤーマで呼吸が整い、エネルギーバランスが調整され、最後は皆さんの顔つきもほんわかと柔らかくなりました。

 座学では、夏の疲れをリセットするために、アロマ精油をどのように使えばよいのか、あらゆる使いこなし術を学びました。

そして、実際にラベンダー、ローズマリー、ゼラニウム、クラリセージ、ジュニパー、サイプレスなどの香りを感じながら香油づくりをしました。

首、肩、胸まわり、お腹、ふくらはぎ・・疲れている部位に香油を塗りながらトリートメント。

疲れを我慢せず、ため込まず、いつも自分を労われる心の余裕を持ちたいですね。
この情報は、「ローズマリー」により登録されました
前のページへもどる ▲ページトップ