ホーム > 活動紹介 > 点訳ボランティアてまり「てまり通信第64号」を発行しました。

  <点訳ボランティアてまりは、私たちの活動にご賛同頂き、ご支援してくださっている目のご不自由な方々向けに隔月で「てまり通信」を発行しています。>
            

             てまり通信 第64号
              2019年1月発行

 寒い日が続いていますが、陽射しには春が感じられるようになってきました。皆さま、お変わりなくお過ごしでしょうか。平成31年最初のてまり通信をお届け致します。本年もどうぞよろしくお願いいたします。(文 井口房子)

              活動報告
 11月3日(土)府中市立心身障害者福祉センターにて開催された「福祉センターまつり」で点字体験コーナーのお手伝いをしました。
 11月18日(日)府中の森芸術劇場にて開催された第78回府中市民交響楽団定期演奏会は会場満席で大盛況でした。ご来場者の確認、プログラム点字版の配布もスムーズに終わりました。
 11月24日(土)・25日(日) 府中市市民活動センター「プラッツ」で開かれた「府中市民協働まつり」に出展しました。てまりのブースは奥まった静かな場所でしたが皆さんのアイディアでたくさんの方がお越しくださいました。点字体験や手作りの可愛いしおりは大好評でした。

             最新点訳案内
 『ラジオ深夜便』・・・11月号・12月号は「アンカーエッセー」部分を抜粋しました。
 『らくらくクッキング』・・・11月号・12月号は新聞に掲載されたレシピやエッセーなどを集めて編集した、旬の食材を使って簡単でお手軽なレシピぽかぽかと温まりそうな「鶏ときのこのうまから煮」、イカの塩辛で味付けする「イカの塩から焼きそば」がメニューにあるお店の紹介コラムなどを紹介しています。
 『ねこのきもち』・・・11月号は「YOUは“にゃ”にしににっぽんへ?」という特集では、東京の猫カフェを訪れた外国人に、なぜ猫カフェへ?とインタビューしています。12月号は「大猫、半端ないって」などの記事を選びました。
 『いぬのきもち』・・・11月号は「いま、気をつけたい犬の現代病−肥満」、12月号は「やりすぎお世話のボーダーライン」などの記事を選びました。
 『しごとの基礎英語シーズン1』・・・8月号はNHK Eテレで2014年8月に放送された語学講座のテキストです。テーマは「商標のデザイン変更をお願いするには?」「メールのトラブルを解消するには?」などのビジネスシーンで役に立つ表現を学びます。英語は2級点字です。
 『手打ち』・・・10月〜11月に点訳した「今月の介護百人一首」「もったいない語辞典」の二つを同封させて頂きました。

              てまり日和
 平成30年度の我が国の高齢化率は27.7%と世界で最も高くなっています。斯く言う私も今年は80歳を迎えます。今のところ心身共に健康な日々をおくっていますがこれからの人生をどう生きるか?考える事が有ります。楽天的な性格なので何とか為るかななんて思いながらも、高齢者の介護を必要とする主な原因は認知症が18.7%と最も多いと言う記事を目にして、私は認知症予防対策をしているだろうか?と考えて見ました。生活の中では家事特に料理は幾つかの事を同時進行しています。まあ当面は大丈夫?
 近々認知症予防体操(コグニサイズ)の講座が有るので参加して確認したいと思います。
      ________________________________________________________


         点訳ボランティアてまり 連絡先 
 てまりメールアドレス temari6ten@yahoo.co.jp
 代表 高木万知子
 電話 042-333-4281
この情報は、「点訳ボランティアてまり」により登録されました
前のページへもどる ▲ページトップ