ホーム > 活動紹介 > 広瀬二段・藤井七段囲碁将棋新人王合同就位式

囲碁の広瀬優一二段と将棋の藤井聡太七段の新人王合同就位式が12月4日明治記念館にてありました。
その模様を紹介します。

『囲碁界期待の若き勝負師』広瀬優一二段新人王を祝して

広瀬優一二段は国分寺市在住で17歳2ヶ月でのタイトル
獲得初めての新人王戦挑戦で有言実行見事優勝しました。

決勝戦(3番勝負)は大西研也三段に2連勝。 
トーナメント1回戦は優勝候補NO1の呉柏毅(う・ぼい)
四段を撃破、その後文字通り実力発揮し4連勝しました。

広瀬優一新人王は就位式には羽織袴姿で登場、
大変似合って格好良かったです。 
堂々たるスピーチも最高でした。

将棋藤井聡太七段や師匠藤沢一就八段とのツーショット写真を添付します。

注1)当日の表彰式の模様は別途動画があります。
   ご希望される方はUSB持参戴ければデータ提供します。   下記まで連絡下さい。
  (府中市囲碁連盟 笹田俊輔)(携帯080-2210-5214) 

注2)(ご参考)広瀬優一二段新人王祝賀イベントについて
  国分寺市囲碁連盟主催の囲碁イベント〔囲碁大会・指導  碁・公開対局・新人王決定自戦解説など)12月22日(土)(都)国分寺労政会館で行われます。  詳細は
 国分寺市囲碁連盟谷本事務局長様へお問い合わせ下さい。(TEL:042-575-9735) (申込順70名)

          〔発行:府中市囲碁連盟 笹田俊輔)

この情報は、「府中市囲碁連盟」により登録されました
前のページへもどる ▲ページトップ