地域を明るくするリハビリテーション専門職の会
地域を明るくするリハビリテーション専門職の会
紹介
当会はリハビリテーション専門職の知識と技術を活かし、人の健康、住民の健康、街の健康を支え『地域を明るくする』ことを目的に設立しました。

活動内容としては地域住民を対象とした介護予防にまつわる講話や、様々な活動をなさっているボランティアやサロン運営をなさっていらっしゃる方々の身体に負担を掛けない会場設営や、介護・福祉施設の職員向けの講習会の依頼を受けて行っております。

 活動場所は府中市を中心に都内はもとより神奈川県にもお伺いしています。
 リハビリテーション専門職が地域からの依頼を受け、施設を飛び出して行う講話は5年間で220回、延べ参加人数は6000人を超えている。スケッチブックと手作り小冊子を用いる講話は、どんな会場でも実施可能で分かりやすいと好評です。

ぜひ府中市でもリハビリテーション専門職を活用し、いつまでも明るく元気に暮らしていけるようにしていきましょう。