ホーム > 活動報告 > 2018「講演と映画のつどい」〜中央区女性ネットワーク
2018「講演と映画のつどい」〜中央区女性ネットワーク

 7月7日(土)、中央区女性ネットワークと中央区の共催により日本橋社会教育会館ホールにて「講演と映画のつどい」を開催しました。13回目を迎えた今回のテーマは「家族の絆」です。
 講演では、ダウン症書家として有名な金澤翔子さんの母親で書家の金澤泰子さんを講師にお迎えし、ダウン症の娘さんを育てて学んだことや、人としての役目に気付いたことなどについてお話を伺いました。
 フランス映画『エール!』は、聴覚障害を持つ家族の中で育った少女が、歌手になる夢を家族に理解してもらおうと奮闘する姿を描いた笑いあり涙ありの感動作でした。
 若い世代の姿が多く見られ、世代を超えて家族の大切さや絆について改めて考えるきっかけになったと思います。

 講師の金澤泰子さん
若い方や男性の姿も多く見られました。
 スタッフ一同
この情報は、「中央区女性ネットワーク」により登録されました
前の画面へ戻る
▲ページトップ