ホーム > 活動報告 > 日本橋女声合唱団第6回定期演奏会
日本橋女声合唱団第6回定期演奏会

2018年6月9日(土)第6回定期演奏会を日本橋公会堂で開催致しました。2017年2月よりご指導いただいています鷲尾裕樹先生による初めての演奏会でした。ピアノは清水美和先生、第2部のナレーションはヴォイストレーナーの江口順子先生でした。演奏会は2部構成でした。

第1部 前半 「日本唱歌 四季のメドレー」 真島圭 編曲
     後半 世界の名歌・愛唱歌から日本の心の歌
第2部 「メリー・ポピンズ」 編曲 大田桜子

第1部前半は斬新な編曲で、おなじみの四季の歌を10曲歌いました。後半は招待客の作詞家、盒彊蚣裟萓犬「ざくろ」をはじめ、「フニクリ・フニクラ」、など8曲でした。そして、第2部はもうお一人の招待客の脚本家、鈴木沙久良先生の脚本を江口先生のナレーションで6曲演奏致しました。

 
   

第1部 前半「日本唱歌 四季の
メドレー」のステージです。
'荒城の月’'うみ’が好評でした。
第1部 後半 世界の名歌・愛唱歌から日本の心の歌 のステージです。'ざくろ’'あの素晴らしい愛をもう一度’が印象に残ったようです。
第2部 「メリー・ポピンズ」のステージです。明るいナレーションと共に'スーパーカリフラジリステイツクエクスピアリドーシャス’や'チム・チム・チェリー'がお客様にとって楽しかったようです。
この情報は、「日本橋女声合唱団」により登録されました
前の画面へ戻る
▲ページトップ