ホーム > ワーク・ライフ・バランス認定企業 > 三菱製紙販売株式会社
三菱製紙販売株式会社

 会社概要
企業等の名称 三菱製紙販売株式会社
代表者名 牛島 光夫
所在地 中央区京橋2-6-4
TEL 03−3566−2300
設立 明治45年2月 創業
従業員数 280名 (男性186名、女性94名)
業種名 卸売業・小売業
主な事業内容 ・紙類、パルプ、不織布、合成樹脂製品および紙材料等の売買
・薬品類及び毒物劇薬の製造並びに売買
・各種メディアの企画、立案、編集等の製作
・医療機器、健康器具、防災器具等の販売並びに賃貸
URL https://www.mitsubishi-kamihan.co.jp/


ワーク・ライフ・バランスの取組等
 会社紹介
 洋紙・板紙を筆頭にパルプや不織布、合成樹脂等の販売を手掛ける同社では、社長による「従業員のモチベーションを高めていく」という考えのもと、働きやすい環境の整備を進めています。
 勤務時間の記録とパソコンの使用時間を照合、チェックするなど管理を徹底し、労働時間が長い社員がいる場合は人事部門が職場グループの上長と協議をして対策を取っています。
 また、多様な働き方に対応できるよう、就業規則を定期的に見直しています。育児休業は毎年取得実績があり、育休後は100%復帰しています。小学校就学時までの育児短時間勤務制度、時間単位年休制度、未消化の年休を50日まで保存して育児・介護で必要な時に利用できる保存休暇制度など、家庭と仕事の両立を支援する各種制度を整えています。

 目的・理念
 事業を通して持続可能な社会を実現し、社会に貢献することをめざしており、そのための基盤として働きやすい環境の整備、地域との連携を進めている。

 取組内容
 ○育児・介護との両立支援
  ・育児休業、介護休業制度
  ・短時間勤務制度
 ○働きやすい職場環境づくり
  ・リフレッシュ休暇
  ・ノー残業デーの実施
  ・祝い金(結婚・出産)、弔慰金の支給
 ○地域活動
  ・中央区の森への寄付
  ・町内会清掃活動への参加
  ・環境に関する地域イベントへの参加
  ・中央区エコまつりへの出展

 
前の画面へ戻る
▲ページトップ