ホーム > ワーク・ライフ・バランス認定企業 > 三菱製紙販売株式会社
三菱製紙販売株式会社

 会社概要
企業等の名称 三菱製紙販売株式会社
代表者名 半田 常彰
所在地 中央区京橋2-6-4
TEL 03−3566−2300
設立 明治45年2月 創業
従業員数 192名 (男性123名、女性69名)
業種名 卸売業・小売業
主な事業内容 ・紙類、パルプ、不織布、合成樹脂製品および紙材料等の売買
・薬品類及び毒物劇薬の製造並びに売買
・各種メディアの企画、立案、編集等の製作
・医療機器、健康器具、防災器具等の販売並びに賃貸
URL https://www.mitsubishi-kamihan.co.jp/


ワーク・ライフ・バランスの取組等
 会社紹介
 1912年に三菱製紙所(現在の三菱製紙)の西日本地区販売代理店として創業。100年以上にわたり、生活に密着した「紙」を通して社会に貢献してきました。森の恵みを活用する企業としての責任を果たすべく、2001年からISO14001(環境マネジメントシステム)の運用、2002年からは国内の紙流通業として初めてFSC®森林認証紙(FSC® C011851)の販売を開始。さらに、2017年には本店でISO27001(情報セキュリティマネジメントシステム)の認証を取得し、「紙の専門商社」という立場から「幅広い商材・サービスを提供する総合商社」への転換を加速させています。
 その成長の基盤として、多様な働き方に対応するための環境整備を進めており、全ての従業員にとって働きやすい職場を目ざしています。

 目的・理念
 事業を通して持続可能な社会を実現し、社会に貢献することをめざしており、そのための基盤として働きやすい環境の整備、地域との連携を進めている。

 取組内容
 ○育児・介護との両立支援
  ・育児休業、介護休業制度
  ・短時間勤務制度
 ○働きやすい職場環境づくり
  ・リフレッシュ休暇
  ・ノー残業デーの実施
  ・祝い金(結婚・出産)、弔慰金の支給
 ○地域活動
  ・中央区の森への寄付
  ・町内会清掃活動への参加
  ・環境に関する地域イベントへの参加

 
前の画面へ戻る
▲ページトップ