ホーム > 女性センターからのおしらせ > 「ほっと一息私の時間 寒い日に心がほっこりする おいしい紅茶のいれ方」が開催されました。(事業協力スタッフレポート)
件名 「ほっと一息私の時間 寒い日に心がほっこりする おいしい紅茶のいれ方」が開催されました。(事業協力スタッフレポート)
内容 「ブーケ21」では、奇数月の第3水曜日の午前中に、育児中の保護者の社会参加や交流を目的として「ほっと一息私の時間」を開催しております。
1月18日(水)に開催された講座を、事業協力スタッフの橋谷信代さんに取材していただきました。


今回のテーマは、「寒い日に心がほっこりする おいしい紅茶のいれ方」です。
リーダーに株式会社ルピシアティースクール専任講師の稲場恵子さんをお迎えし、12名のお母さん方が託児を利用してご参加されました。

最初に、世界三大銘茶であるダージリン、ウバ、キーマンのお話を聞きながらテイスティング。香りや味わいの特徴などを確認しました。こんな機会は滅多にないことで皆さんも楽しみながら味わっていました。

次に、紅茶の入れ方についてチェックシートを使って確認していきます。なかなかクリアできていない項目ばかりでしたが、中でも一番驚いたのは「味見をする」という項目です。料理でさえ味見は覚束ないのですから、ましてお茶では尚更です・・・

最後は3人1組になって実際に紅茶を入れてみます。ティーフィルターを使って手順通りに丁寧に入れていきます。今回は「フランボワーズショコラ」という紅茶をストレートとミルクティーでいただきました。木苺の甘酸っぱい香りの中にチョコレートの甘い風味が感じられるお茶です。

時間のある時、忙しい時、それぞれに応じて茶葉を使い分けるコツも教えていただき、これからは紅茶をもっともっと美味しく飲みたいと思いました。


今後もさまざまなテーマで「ほっと一息私の時間」を開催していきます。詳細については「区のおしらせ中央」をご参照ください。
(掲載日:平成29年3月1日号) 
イメージ画像
(画像をクリックすると拡大します)
 
前の画面へ戻る
▲ページトップ