カラーの会・アヌビス
カラーの会・アヌビス
紹介
カラーの会・アヌビスは、
オーラソーマ(カラーセラピー)の練習会や、色彩に関する勉強会を不定期で行っているグループです。

※会員の募集は行っていません。

【オーラソーマとは】
オーラソーマは、100本以上あるボトルの中から4本を選び、選んだボトルを通して、その方の本質や課題、潜在的に求めている未来ビジョンなどを見つめていく英国生まれのカラーセラピーです。
ハーブやクリスタルのエネルギーが入った色とりどりのボトルに癒され、自分自身を見つめ、前向きに歩みだす気持ちをサポートする
―そんなセラピーです。

【アヌビスとは】
アヌビスはエジプト神話に出てくる犬又はジャッカルの頭を持つ冥界の神です。死者は亡くなるとアヌビスの元でハートを天秤にかけられます。天秤の片方には羽根、もう片方にはハート。罪の意識や後悔はハートを重くし、自分の良心や内なるハートに従って生きたハートは身軽で、ハートの重さによって死後の行き先を決めていたとされています。オーラソーマを通して、自分のハートに正直に生きる大切さを感じた私たちは、「アヌビス」という名前を団体名にしました。

[
活動報告
]
◆練習風景
◆2014年ブーケ祭り