認定特定非営利活動法人 プラチナ・ギルドの会

団体名 認定特定非営利活動法人 プラチナ・ギルドの会
団体名 ふりがな にんていとくていひえいりかつどうほうじん ぷらちなぎるどのかい

代表者
氏名 奥山 俊一
氏名 ふりがな おくやま しゅんいち

連絡先・事務所(局)
担当者名 中町 芙佐子
担当者名 ふりがな なかまち ふさこ
169-0051
住所 東京都新宿区西早稲田
電話番号 03-5286-8481
FAX  
e-mail  

基本情報
ホームページURL http://platina-guild.org/
活動分野 まちづくり・コミュニティ > まちづくり・コミュニティ全般
高齢者 > 高齢者全般
福祉 > 福祉全般
健康・医療 > 健康・医療全般
企業の社会貢献 > 企業の社会貢献全般
設立年月日 2013年10月17日
会員数 合計 39名
会員の主な年齢層 60代 70代
主な活動場所 品川区東五反田2-18-1 大崎フォレストビルディング13F 会議室 (日本総研本社)
活動日 第4週  火
活動頻度 月1回
活動時間帯 18:00から20:00まで
入会金の有無 なし
会費の有無 あり 年額10,000円
会則の有無 あり
会報名  
会員募集 会員募集中
入会の方法 電子メール
申込用紙を郵送
直接来訪 
その他(HPから申し込み)
活動目的
活動の内容や事業の内容など
活動目的

・シニア世代が、社会人としてこれまでに培った経験、知恵、人脈、そして現役時代に習得したスキル等を利用して、社会貢献すること
・次代を担う世代のために、日本社会が抱える社会的問題の解決に向け、シニアが自主的に行動し、よりよい社会の創造に貢献すること
・「社会的な絆」を求め、社会の再構築に努力し、既存のNPO、地域再生を支援し、公助から自助・共助社会の実現に協力すること

活動内容

・毎月の例会では、外部の有識者、NPOの代表者を定期的に招き、知見を深める一方、各分野での活動する会員の活動とネットワークを通じて、他のNPOとの連携を深める
・定例会に招へいした若い起業家たちとの連携を図る
・顕彰事業「プラチナ・ギルド アワード」授賞者の団体の活動を学ぶスタディーツアーを企画
・関東甲信越地域で一番人口の少ない村を訪問し、村の再生に取り組む若者たちへの支援
団体PRや実績など ・本年度新規に始める事業は、シニア向けの研修セミナー(プラチナ・ギルド アカデミー)である。これは、東京都の新規事業「東京ホームタウンプロジェクト」に協力するもので、都から受託し、11月にスタートさせる
・継続事業としては、「プラチナ・ギルド アワード」がある。2013年度より毎年春に開催している。NPO団体などで活動しているアクティブ・シニアの顕彰が目的。本年度は、2016年2月18日、日経ホールで開催される東京都の総括イベント会場で、都の後援を受けた「プラチナ・ギルド アワード」の表彰式を行う。また、当日開催される、都主催のボードマッチには、研修セミナーの受講者の積極的参加を期待している。
・当会は、企業や組織で働いてきた50歳以上のシニア世代をターゲットとしている。こうした人々が第二、第三の自分の道を進めるよう、転職や起業、はたまた社会貢献などで社会デビューしやすい環境にするよう、企業と一緒に開発・企画を探っている。











前のページへ戻る