NGO 外反母趾研究会
1.子どもの足の健全な育成 2.職場やスポーツにおける足の障害予防活動 3.年齢に関わりなく快適に歩き続けるための活動 4.インソール製作技術者の育成
紹介
NGO外反母趾研究会は、人びとの「足と身体バランス」の歪みから派生する身体のさまざまなトラブルを「靴とインソール」 によって改善することを目的とするNGOです。その知見とノウハウを会員各位が共有し、地域社会や広く国際社会に還元することを目指しています。

◆NGO外反母趾研究会は4事業を中心に活動します。
--------
1.子どもの足の健全な育成
2.職場やスポーツにおける足の障害予防活動
3.年齢に関わりなく快適に歩き続けるための活動
4.インソール製作技術者の育成
(以上左図)
--------

上記については、当NGOに蓄積された知識とノウハウ、実績を元に、「啓蒙活動」「教育活動」として、「足の計測会」「足と健康に関する相談会」「インソール製作技術者 育成セミナー」といったイベントを随時展開していきます。

内容的には、発達途中にある子どもの足の健全育成、立ち仕事などの職場に特有な足のトラブルへの対応、スポーツにおける障害予防とパフォーマンス向上、高齢者でも快適に歩けるよう身体バランスへの対応などを、計測会・相談会等のイベント主催により実践。また同時にセミナー主催により、足や身体バランスに対応したインソール作成技術を持った人材の育成を図っていきます。

当NGOでは、上記の主な活動である「啓蒙活動」、足と身体バランスに関して知見を高めていく「調査研究活動」、当NGOを将来的に支えることになる次世代育成のための「教育活動」、当NGOの趣旨に賛同する団体・企業・個人と連携し、より広いスタンスで地域や国際社会に貢献していく「協働活動」、一般の人びと、各種メディア、行政等に向けてリアルタイムに情報を発信する「広報活動」を展開していきます。

◆現在、当「NGO外反母趾研究会」の趣旨に賛同し、協働できる方を広く募集しております。ご興味のある方は、下記宛までご連絡賜りますようよろしくお願い申し上げます。

NGO外反母趾研究会
〒104-0031 東京都中央区京橋2-9-12 日本工築1号館ビル7階
メール:info@ngo-hvsg.jp