Club SDGs Tokyo
Club SDGs Tokyo
紹介
About 「Club SDGs Tokyo」
明日は自分らしく、笑ったり泣いたりして生きてみたい。
70億分の一の「自分」にしかできないこと

本当の思いを共有できる「場」の創造をしてみませんか

自分らしくいられる「場(空間・雰囲気)」おもちでしょうか。
学校 職場 地域社会 家庭等々様々な「場」には
属しているものの、必ずしもその場が正直な自分の思いを
ありのままに受け入れてくれるとは限らないのではないでしょうか
気難しい上司、「だって・でも」を繰返すクラスメート
自分の「物差」と他人の「物差」が同一と信じて疑わない知人....
このような思い違和感はだれにでもあるのではないでしょうか

米グーグルの調査によると「心理的安全性」が成功するチームのカギと報告しています。心理的安全性は、「他者の反応に怯えたり羞恥心を感じることなく、
自分自身をさらけ出し、自由に発言したり、遠慮をすることなく発言、
行動できる状態や雰囲気」のこと
そう、私たちが目指す、あなたがオンリーワンでいられる「場」のことです

もし、そんなリラックスできる場で、分かち合い、共感できる人が集うと
何かが出来る、何かをしたくなると思いませんか
何物にも縛られることなく、100%以上の自分を発揮できる
折角だから背伸びしたチャレンジ、世界の動きとつながったり、これまでに存在しない新しい価値を創造してみる

こんな思いにフィットした、文脈が「SDGs」にあります
「我々は、地球を救う機会を持つ最後の世代にもなるかも知れない。」
「人類と地球の未来は我々の手の中にある。」
SDGsは国連で採択された2030年までに世界で達成すべき
共通の目標(17のゴール169のターゲット)・言語であり、
地球上の誰一人として取り残さないことを誓っています。

あなたの内なる本当の想い、やりたいことはSDGsの目標にかならず貢献するはずです。
そう、小さいけど一人一人の想い、やりたいことをつながりの中で実践することで
地球を救う機会を持つ最後の世代の一人となるはずです
こんな、輝く人であふれる社会を想像し、いまここから実現しませんか。