特定非営利活動法人ニンジン◇協働ステーション中央登録団体◇
特定非営利活動法人ニンジン
 「ニンジン」は、モンゴル語で「人道的な」という意味で、モンゴルの障がい児療育支援を行うNGOです。モンゴルが自由化してすぐの1992年以来、継続してモンゴルの障がい者への支援を続けています(2003年にニンジンへ母体変更)。
 毎年、使用済みの車イスや歩行器などをモンゴルへ運び、障がい児父母協会、第10センター(障がい児幼稚園)をはじめとした施設に手渡しています。(収集協力:心身障害児総合医療療育センター、輸送協力:株式会社 日本航空インターナショナル)
 また2007年からは、理学療法士などの障がい児療育専門家をモンゴルへ派遣し、現地の療育専門家・従事者に対する技術指導も行っています。