りぷりんと・中央区
りぷりんと・中央区
私たちの目標は
1.地域の子どもたちの成長の一端を担う
2.地域と関わりながら自己研鑽をはかる
3.組織活動を通して友達の絆を大切にする
4.東京都老人総合研究所・社会参加とヘルスプロモ  ーション研究チームと連携して健康増進をはかる

会員の資格は
本会は、複数の小グループで構成され、会員は所定の研修を終了した方とします。
会員は、原則として60歳以上で「りぷりんと・中央区」の趣旨に賛同し、グループ活動に参加できることを要件とします。

「りぷりんと」の由来は
私たちが2004年にモニターとなった、東京都老人総合研究所のモデル事業”Research of Productivity by Intergenerational Sympathy"の頭文字をとりました。訳すと「世代間交流による高齢者の社会貢献に関する研究」となります。REPRINTS(りぷりんと)という単語自体には「復刻版・別刷」などの意味があり、「名作絵本が復刻するように、高齢者も人生を復刻しよう」という願いを込めて命名されました。
2004年4月に「りぷりんと・中央区」は自主活動グループとして再結成しました。