NPO法人アジア・チャイルドケア・リーグ◇協働ステーション中央登録団体◇
NPO法人アジア・チャイルドケア・リーグ◇交流サロン登録団体◇
アジア・チャイルドケア・リーグ(ACCL)は、小児がんをはじめとする難病や社会的困難に直面している子どもたち、ご家族が必要としている医療福祉支援を提供することを目的に活動するNPO法人です。

難病と闘う一人でも多くの子どもたちの命が助かるように、仲間、サポーターとつながれるように、現在東京を拠点に、日本、アジアでの活動を行っています。

特に、ベトナムの中部・フエ中央病院小児科との連携を通して、ベトナムの小児がんの子どもたち・ご家族への支援活動を展開しています。また、国内では、小児がん経験者へのサポートならびに小児がんへの正しい理解と支援のための啓発活動を進めています。

ACCLは、支援を必要としている方々とそれを支える人々が、各々の役割を持ちながら同じフィールドに立ち、連携することを促します。そしてその活動を理解、応援してくれるサポーターの皆さまとの協働、相互交流を通して、笑顔のゴールへ、みんなが連帯感で結ばれるような活動を目指し、“リーグ”と名づけました。

詳しくは、ウェブサイト http:///www.accl.jp
もご覧ください。