社会教育課

出前講座「家庭教育ナビゲーター養成講座」を実施しました

平成30年10月25日(木曜日)に,ときわ市民ホールで「家庭教育ナビゲーター養成講座」を行いました。

この講座は,市民の皆さんのところに職員等がうかがってお話をする出前講座として社会教育課で実施している講座です。

今回は「『聴いて』『分かち合う』オトナのコミュニケーション力向上セミナー」と題して,上川教育局教育支援課社会教育指導班・小島紀行主査をお招きし,交流や学び合いを促すためのコミュニケーションのポイントを学びました。

講座では,まず現在の子育ての課題や,家庭教育ナビゲーターとは何か?を講義形式で学びました。
ちょっとかたい話の後は,ペアとなってワーク。
同じ方向を見ていても,人により見ているものが違うということを学びました。
同じものを見たり経験したりしたとしても,「立場が違えば,見方も違う」を実感するため,5人のグループになってワークをしました。
相手にオープンに話してほしいなら,まずは自分から心を開く「自己開示」。
インタビュー形式のワークを通して実践しました。
そして「相手に話を聴いてもらえないとどうなるか?」を,少し趣向を変えたかたちで実感してもらい,「聴く」ことの大切さを学び講座を終えました。
今回の出前講座は,食生活改善推進員(通称:食改さん)の養成講座・再教育講座の一部として実施しました。
食改さんは,バランスのとれた食生活について学んだことを自ら実行しながら食を通したボランティア活動を行う方々で,保健所保健指導課で毎年開催する養成講座を受講された方が認定されています。
会場内はこれから地域で活躍しようとしているみなさんの熱気であふれていました。

食改さんの詳細は,http://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/kurashi/135/194/196/d053253.htmlをご覧ください!
前のページへ戻る