社会教育課

あさひかわオープンカレッジ

旭川ウェルビーイング・コンソーシアム・旭川市教育委員会共催「あさひかわオープンカレッジ」が平成27年9月26日(土)に旭川市まちなか市民プラザで開催されました。
今年の「あさひかわオープンカレッジ」は「もっと知りたい旭川供前粟遒里覆蠅燭舛箸海譴ら〜」をテーマに9月から11月の間に6回開催し,旭川市内の5大学1高専の先生方からお話をしていただきます。

 
   

第2回目の講師は,東海大学教授 大野 仰一先生が務められました。
講義内容は「あさひかわをつくる あさひかわでつくる」〜住まいと建築,そして街〜です。

私たちが暮らす旭川は,地域の多くの豊かな個性が評価されてきており,街の将来について,住まいや建築の観点から考えました。
ひと昔前には日常の風景にあった北国ならではの建築は,世代を経て変遷しており,それに伴い旭川の街も変化してきました。
変わった・変わらないものや,変えてはいけない・伝えるべきことは何かを考えることが大切だとお話していただきました。
旭川の都市構造についても触れ,各地域の特長を生かした暮らし方が,今後更に発展していきより魅力的な街になることを期待したいとのお話に受講者は大きく共感していました。
○次回は,「高専の技術と農業」と題し,
平成27年10月10日(土)
午後1時からフィール旭川7階
シニア大学講座室で開催します。
前のページへ戻る