旭川市シニア大学

シニア大学7月の活動報告

 レネ・ホレナー先生(旭川大学教授)による講座「デンマークの高齢者社会〜Lifeis a gift〜」7月2日
 依頼していた講師の計らいもあり,現在旭川大学で教鞭をとっておられるレネ・ホレナー先生の貴重なお話しを聞くことができました。
 大学1年生の学生たちは,福祉先進国であるデンマークの実情を詳しく聞くことができ,現在の日本との比較において「高齢者社会の現状と課題」という当初の講座内容に迫ることができました。
 このような講座を受けることができるのもシニア大学のよさです。

7月15日 大学4年生講座
「上川アイヌの生活」講師 本間愛之(旭川竜谷高校)
 持参した沢山の資料の解説を中心に,上川アイヌの人々の生活の様子,生き方や考え方を理解することができました。
7月8日 大学3年生講座
「生ゴミの減量化と土づくり」講師 佐藤一彦(グリーンテックス(株))
 土壌の機能と野菜の成長,肥料(堆肥)の作り方とその用法など,生ゴミの減量化に通じる貴重なお話を聞くことができました。 
7月9日 大学2年生講座
「生死を超える道」講師 永江雅俊(天寧寺住職)
 永江氏が長年携わってきたチェルノブイリ原発事故被災地の子どもの受け入れ事業のお話を中心に,宗教人としての人の在り方について示唆に富んだお話しを聞くことができました。
7月31日 大学院1年生講座
「議会と暮らし仕組みと役割」
講師 市議会事務局議事課職員
 旭川市議会の仕組みと役割について,丁寧な説明があり,地方自治の在り方について学ぶことができました。この講座は10月の議会を訪ねる講座へとつながります。
7月17日 院1年生講座
「彫刻の街旭川」講師 山腋雄一(彫刻美術館学芸員)
彫刻美術館学芸員の山脇氏から彫刻家中原悌二郎の生涯と旭川との関わり,彫刻サポート隊の活動などの講話のあと,ステーションギャラリーに移動し,展示されている彫刻の解説を聞きながら作品鑑賞をしました。
7月28日 院2年生講座
「彫刻をきれいに」 講師 川合薫(彫刻サポート隊)
 院2年生は,彫刻美術館の山腋学芸員から野外彫刻作品の解説を受けながら,実際に彫刻サポート隊の方々と共に買物公園にある彫刻の清掃ボランティア活動を行いました。
前のページへ戻る