ホーム > 活動報告 > ウッドボディバランス体操IN悠々館
令和1年7月2日(火)13:30ー14:30

梅雨寒さが続き体力のない産後のお母さま、子供、お年寄りなど、体力がなくストレスに弱い方たちが風邪をひいてしまっている今日この頃「整体師が教える!体の歪み改善体操!」ということでウッドボディバランス体操を足立区西保木間にある「悠々館」にて行いました。

今回も単発の一回限りの体操です。
ただし、参加人数が18名と今までで最高人数になりました。
とっても嬉しいです!!

テーマとしては「体の歪みとは?体の歪んでいない状態とは?」です。


気力と体力の低下とは言い換えれば脳機能(神経)と身体機能(筋肉・骨格・血流)の低下です。

これだけだとわかりにくいと思いますのでもう少し掘り下げてお話しすると、脳と身体に過度にストレスがかかり続けると、いつも気持ちと身体を生き生きと動かそうとする脳の機能が低下して、前向きの物事を考えたりすることができなくなります。
また、同時に体は疲労をため込み、筋肉が固くなることで身体を支える力が低下します。
固くなった筋肉で骨格がずらされ血流も低下します。
血流が低下すると脳に送られる血液量も低下し、脳は栄養不足になります。
脳に栄養不足になるので機能が低下していくのです。

そうなるとどうなるのでしょうか?

全身の関節、特に膝・腰・首の関節が痛み骨の老化が進んでしまいます。

そして身体の苦しい様々な不調のもととなるのです。

そうならないためにも、しっかりと体操で身体を整えて真直ぐで力強いカラダに作り変えましょう!!

自己紹介と体操がどのようなものか説明しています。
体操前の歪んだお体を確認中。
体操前に歪んだ体の動きと感覚を確認中。
歪んでいるお体の腰の動きを確認中。
歪んだ体がいかにバランスの悪い不安定な体なのかを検査中。
こっちの方は歪んでバランスの悪い不安定で力弱い体になっています。



ここから体操始まりです。
タイタニック運動で筋肉を力強い状態に戻し歪みを整えています。
足つま先立ち運動で体お歪み=重心軸のズレを矯正中。
これは新しい体操で指わしわし運動で筋肉を刺激しバランスを整えています。
ゆびわしわし運動中。
花魁ウォークで骨盤を整え歪みを矯正していいます!!
皆さん真剣にまじめに体操を行っていただけました。

この情報は、「ウッドボディ・バランス体操 女性の笑顔で地域活性化の会」により登録されました
情報掲載日:2019/07/09
前の画面へ戻る
▲ページトップ