ホーム > 活動報告 > ウッドボディバランス体操IN悠々館

平成29年6月6日(火)13:30ー14:30

6月月に入り夏休みが恋しくなる今日この頃、「整体師が教える!体の歪み改善体操!」ということでウッドボディバランス体操を足立区西保木間にある「悠々館」にて行いました。

今回は単発の一回限りの体操です。

テーマとしては「体の歪みの原因!気力(脳の力)低下と体力の低下」です

気力と体力の低下とは言い換えれば脳機能(神経)と身体機能(筋肉・骨格・血流)の低下です。

これだけだとわかりにくいと思いますのでもう少し掘り下げてお話しすると、脳と身体に過度にストレスがかかり続けると、いつも気持ちと身体を生き生きと動かそうとする脳の機能が低下して、前向きの物事を考えたりすることができなくなります。
また、同時に体は疲労をため込み、筋肉が固くなることで身体を支える力が低下します。
固くなった筋肉で骨格がずらされ血流も低下します。
血流が低下すると脳に送られる血液量も低下し、脳は栄養不足になります。
脳に栄養不足になるので機能が低下していくのです。

そうなるとどうなるのでしょうか?

気力と体力の低下により、精神的にうつ傾向になり物事が前向きに考えられなくなります。
そして身体の苦しい様々な不調のもととなるのです。

そうならないためにも、しっかりと体操で身体を整えて真直ぐで力強いカラダに作り変えましょう!!

初めてゆうゆう館で体操を行います!


いよいよ体操スタートです!

バランステストで体の歪んでる状態をチェックしています!
イスかかと上げ運動で足元から体の歪みを改善しています!
突っ張り運動で体に張りを作り歪みを整えています!
体操終了後、歪みが修正され体が力強く整っています!
ぶら下がってもびくともしません!
こちら88歳のお姉さま!
お姉さまもビクともしません!

皆さん大変驚かれていましたよ♪
この情報は、「ウッドボディ・バランス体操 女性の笑顔で地域活性化の会」により登録されました
情報掲載日:2017/06/08
前の画面へ戻る
▲ページトップ