ホーム > 協働事例 > 孤立ゼロプロジェクト「絆のあんしんネットワーク」
事業名 孤立ゼロプロジェクト「絆のあんしんネットワーク」
所属名 絆づくり担当課 
事業概要 地域包括支援センターを中心にあんしん協力員(区民ボランティア)、あんしん協力機関(老人クラブ、薬局、郵便局等)、専門相談協力員(民生委員)がネットワークを形成し、援護を必要とする高齢者を早期に発見し、地域包括支援センターに連絡することで介護保険等必要なサービスにつなげる。あんしん協力員による定期的な安否確認(見守り、声かけ)を行う。

 
協働開始時期 H12 
協働団体名 「絆のあんしん協力機関」は、商店街、銭湯、町会・自治会、郵便局、新聞配達店、配食サービス事業所などに登録していただき、地域に支援を必要とする方がいた場合、地域包括支援センターや専門相談協力員に連絡をとるなどの活動をします。(※「専門相談協力員」とは区長から委嘱された民生委員の方々です。)

 
 
情報掲載日:2016/10/12
前の画面へ戻る
▲ページトップ