ウッドボディ・バランス体操 女性の笑顔で地域活性化の会

令和2年10月20日(火)13:30ー14:30

コロナの影響で体操教室の活動がストップしていましたが、ようやくこの10月再開できるようになりました。
ご参加くださった方、体操教室を開催を手伝っていただいた方に感謝いたします。
10/20「整体師が教える!体の歪み改善体操!」ということでウッドボディバランス体操を足立区西保木間にある「悠々館」にて行うことができました。

今回も単発の一回限りの体操です。
蒸し暑さを感じる中、参加人数が11名と大変な数の人に来ていただきました。

感謝です!!

皆様には「体の歪みとは?体の歪んでいない状態とは?」
との質問をさせていただきスタートしました。


問う体操で体の歪みとは「重心軸のズレ」でバランスの悪い不安定で力弱い体なってしまっていることを言います。

バランスの崩れた体は簡単に言うと体に常に地震が起きている状態が起こっています。

この状態のお体を使い続けることで筋肉や関節などに常に負担がかかり関節などが痛んできて不健康な体になってしまい毎日が楽しく過ごせなくなります。

ウッドボディバランス体操では重心位置を整えながらバランスの良い真直ぐ力強い体に整えることでお体にかかる負担を軽減し、毎日健康でいられる体づくりを行っていきます!

それでは体操スタートです!!



ウッドボディバランス体操とは、
生き物の中で一番寿命を持っている木のように真直ぐ力強い体に整えていく体操です!
重心軸がズレてバランスの悪い不安定で力弱い体を体感中!
基本の体操は5つ!!
まずはイスつま先立ち体操です!
つま先で体を持ち上げ踵をドンとおっとしその刺激で体の重心位置を整えていきます。
これはタイタニック運動と言います!
両腕を大きく左右に広げ腕から肩を外に捻じります。
その刺激で全身の筋肉が体を支えるための力が出てきて重心位置が整います!
これは健康骨グルグル体操と言います。

ただ単に肘を曲げて肩甲骨を後ろにグルグル回していきます。




突っ張り体操になります。
お相撲さんがツッパリするように手を返して前に上に突っパります。
これは、歩きながら重心を整える歩き方になります。
歩き方次第で体の歪みが整い真っすぐで力強い体に整います!
最後にバランステストで重心が両足の真中に戻って真直ぐ力強い体に整っていることを確認しています!
ぶら下がってもビクともしません!!



前のページへ戻る