あだち防災プロジェクト

5月7日14時30分よりNPO活動支援センターで32名の皆さんが参加し、NPO法人地域の芽生え21の桑原さんをお招きし、熊本地震の支援の現場からの報告会を開催しました。4月21日より熊本県益城町に支援活動に入られ、支援現場の現状をお聞きし足立区で何ができるか防災についての意見交換・情報交換を行いました。

危機管理・防災について〜地図から見る安全〜
5月12日第1回地域を知る
5月26日第2回身近みする防災
を開催し参加者から熊本地震募金活動にご協力いただき、
4万円をNPO法人地域の芽生え21の桑原さんにお渡ししました。募金にご協力いただきありがとうございました。

熊本地震の特徴(立て地震継続的に起きている)それに伴う災害が足立区でも起きる場所が類似している。
民間のボランティアセンターの設置、町会集会場にも備蓄
支援物資を取りに、いけない人のためにもデリバリーの行動も必要等大変有意義な話が聴けました。
第1回地域を知る。
区議会議員も9名参加し、グル―プに分かれ、活発な話し合いがもたれました。
地図から見える防災のヒント。
第2回身近にする防災
グループで災害時の対応を行う。
自助・共助・公助そして民助。
前のページへ戻る