“がきんちょ”ファミリー


 いつもの“がきんちょ”ファミリーのおばさん達
 今日は、一人 末娘の結婚式と重なり参加できず。
 忙しかったら来なくても大丈夫って言っても、来てくれる心強い主力メンバーです。

 今年は、花畑福祉会のフラワーポットさんとコラボして100円クッキーの販売をしました。あっけなく完売してしまったので万々歳です。
 青少年の活躍です。
 あいそなくても、若い世代が動いていると活動のことを聞いてくれたり、クッキーもお買い上げいただいて(笑)
 ありがとうございました。



昨年は、活動の拠点にしている保塚地域学習センターのふれあいまつりと重なったために参加できなかった
NPOフェスティバル

少し残念な気持ちと

“がきんちょ”ファミリーの活動形態がまだまだNPO活動としては、表現しづらくて、悩みどころでしたので、1年空けての参加を楽しみました。


NPO活動支援センターへ打ち合わせ等に出かけられるメンバーがあまりいないのも弱点。

2回ある企画会議の1回には出席


さて、あとは本番のみ(笑)

“がきんちょ”ファミリーの代表者が、今年のNPOフェスティバルの大イベントの
「 第九を歌おうinあだち 」に参加。


・・・するつもりが、・・・こけた。
多くの木曜日の練習日に地域の幼児を預からなくてはならなくなり・・断ればいいのに・・断れず・・敢え無く取りやめ!!
 結局、それを見ようと地域の子ども達が自転車や徒歩で足立区役所に初めてきてくれた。

 結局、我が“がきんちょ”ファミリー関係者(メンバー)総勢18人もの参加。

撤収の片付けもそこそこに地元に見送り、朝から手伝ってくれたバイト前のメンバーに、おやつ、夕飯を食べさせて解散しました。





“がきんちょ”ファミリーの飾りつけは

  いつも、イベント当日


  なんにも用意していないのに・・なんとかなる。


代表者の車の荷台は、素材がいっぱい。

  そして、仲間が集まると・・なんと



なんとか、なる。

 今年のブースの出店場所は、今 一番話題の高い活動を動かしているイイトコさん、手作りいなりの販売をしていました。若いママさんの明るさは、足立区の輝くパワーですね。また、“がきんちょ”ファミリーが運営の応援を頼まれていた公園あそびを推進しているパークエンジェルさんの「あそび基地」
大成功でしたね。けが人も出ずに、親子の方々がたくさん遊んでいました。
片付けもお手伝いしてくださるおじいちゃん、おばあちゃんがいて、微笑ましかったです。“がきんちょ”ファミリーは、あまりお役に立てずに申し訳なかったです。

でも、一日 楽しんだ『 あだちNPOフェスティバル 2015 』でした。
来年は、もっともっと・・足立区のNPO活動が足立区民に認められる活動になりますように!!

 関係者の皆さん、お疲れさまでした。
前のページへ戻る