ウッドボディ・バランス体操 女性の笑顔で地域活性化の会

平成27年5月27日(水)

最高気温31°(*_*)の猛暑日の中、足立区保木間にあるフラルガーデンおとなのコミニュティカフェ「またあした」でウッドボディ・バランス体操を行いました。

今回はお試しで2人の参加者です。
ウッドボディ・バランス体操エントランス版を少しだけ体験体感してもらいました。

来月から、ウッドボディ・バランス体操は、来月から「カラダのゆがみ改善!ねこぜ予防運動」に体操名が変わります!

ウッドボディ・バランス体操の目的は、足立区に住む高齢者の方、又は、これから高齢者になる方の健康増進と健康管理の啓発、健康意識の高い人たちのコミニュティを作り、セルフケアの浸透と生活の質の向上を活動目的としています。

体操は、人の持っている自己治癒能力を引き出し、自分のカラダの歪みを知り、自分で改善し木のように真っ直ぐ力強く、柔らかくしなやかなバランスのいいカラダ、ウッドボディに改善し、猫背・肩こり・腰痛や、杖や押し車を押すよな生活にならないようにする「防痛」体操です。

さー!体操をとおして、足立区の高齢者の方が世界で一番姿勢がキレイでげんきがあると言わせましょう!

手のひらを返しながら、手を前に突出します!
今度は腰に手を当て、膝の曲げ伸ばし!
す・る・と(◎_◎;)
カラダの歪んで力が入らなかったカラダが、木のように真っ直ぐで力強いバランスのいいカラダ「ウッドボディ」改善され私がぶら下がってもびくともしない!
こちらの方も木のように真っ直ぐで力強くぶら下がってもびくともしません!
新しいバランステスト法です。
両腕を肩の高さまで上げていただき、左の腕を下から上に、反対の腕を上から下に、体を回すように力を加えます!
ビクともしません\(◎o◎)/!
こちらの方も新しいバランステスト法でビクともしません\(◎o◎)/!
前のページへ戻る