あだち団塊ネット「サエラ」

5月23日東保木間の都営住宅第4集会場で、お喜楽サロンの出前歌声を行いました。平均年齢70歳を超える皆さんが30名参加され童謡・唱歌・演歌等途中に、替え歌とバラエティーに富んだ進行で、12曲を大きな声で楽しく歌いました。スクリーンにその歌の時代背景の写真も映し歌詞を見ながら、昔を思い出し大きな声の歌声になりました。
二胡による北国の春・アメージングソングの演奏に、皆さん喜んでくださいました。
女性陣の元気に男性陣もかけられないと、太い声も聞こえます。
鉄道唱歌の替え歌私の人生60からには、皆さん納得
♪私の人生 六十から
 心も身体も 元気にて
 七十で迎えに 来たらならば
 ただいまお留守と 言いなさい♪

♪私の人生 六十から
 いつも感謝で 暮らします
 百で迎えが 来たならば
 ころ見ていくよと 言いなさい♪

キーボード・二胡・フル〜ト・ギターの音色の伴奏で、14曲を歌いました。
『花は咲く』を事前に皆さんで作った花をふりながら歌いました。皆で笑えば幸せが、二倍になります。
自然に皆さん手拍子が起き、笑顔と大きな声で歌ってくださいました。
前のページへ戻る