あだち団塊ネット「サエラ」

5月29日(金)10:00〜14:00
サエラ主催で『都電歌声&とげぬき地蔵ツアー』を開催しました。
都内で唯一の路面電車・都電荒川線の一車両を貸り切って始発の三ノ輪橋から終点の早稲田まで約1時間。参加者総勢25人、ゆっくり走る車中から沿線の景色を楽しみながら、みんなで思いっきり歌声を楽しみました。
三ノ輪橋駅そして沿線のバラは終わりかけていますが、昭和の匂いがするような古い都電の車内に大満足。
とてもいい思い出になると皆さん喜で楽しんでいただきました。

都電は昔懐かしいレトロな雰囲気床は板張り、シートはグリーンと昭和の匂いがします。すれ違う電車の車体はとてもカラフルで、見ていると7色もあるのではないかと、それだけでも楽しいです。
乗車時間は約1時間で、その間ほとんど歌っていました。二胡演奏の音色も車内風景にピッタリ。皆さんの口も声も全開です。
終点早稲田で同じ車両が普通運行に変わり、そのまま乗車して庚申塚で下車しました。
昼食終了後は、お店貸切ですので、歌声喫茶に変身、二胡の演奏で、浜辺の歌等童謡・歌謡曲を歌いました。
喉休みで、賽馬・夜来香を二胡で演奏し、皆さん聞き惚れていました。
とげぬき地蔵にお参りし、自由解散。それぞれに商店街散策し4時間の小さな旅を終えました。
前のページへ戻る