あだち団塊ネット「サエラ」

 今年最初のサエラ『歌声喫茶』は梅島の喫茶店ふるーとで開催しました。参加申し込みが殺到して、嬉しい悲鳴ではありますが、喫茶店の収容能力を考えると何名かお断りせざるを得ず、申し訳ない気持ちで一杯です。
 歌声参加者とサエラメンバーを入れると70名ほどとなり、店内は足の踏み場もないほどの盛況でした。
2月にロシア・ソチで冬季オリンピックが開催されますが、札幌オリンピックのテーマソングとなった『虹と雪のバラード』の演奏でオープニング。そして今年歌い初めの曲は『いつでも夢を』でした。
斎藤さん、小林さん手作りのストラップをお年玉代わりに皆さんに差し上げ、とても喜ばれました。
今年もよろしくお願いいたします。

 60人もの参加者をお迎えするのに、テーブルはすべて外に出し、補助イスを20脚ほど追加準備してお店の中に椅子だけをずらりと並べました。
 午後3時開始で2時30分からの受付ということでしたが、2時前には参加される方々が集まってきました。日差しはありましたがとても寒い日で、風邪を引かれても大変と2時過ぎから受付し店内に入ってもらいました。
 今年も歌声喫茶の伴奏は今まで通りギターンは天満さんと斎藤さん、フルートの斎藤さん、二胡の徳さんの4名で、元気よく歌声を盛り上げてくれました。
 またギター、二胡の素敵な演奏も聞かせてくれました。
前のページへ戻る