NPO法人ぷらちなくらぶ

足立区東部地域福利需要実態調査成果報告 平成21年11月2日助成交付が決定いたしました、足立公益活動げんき応援事業に基づき、「足立区東部地域福利需要実態調査報告書」を作成いたしましたので、ご報告申し上げます。

1.事業の目的
 地域の子育て中の母親、介護を必要としない高齢者もしくは見守り的介護が必要な高齢者、障がい者を横断的に連携させる事によって、人的資源を相乗的に有効活用させ地域コミュニティの再生と新たな生きがいを与える事が期待できるが、住民にとってこの様な連携が有益で必要とされているかを調査し地域における福利向上の資とする事を目的とする。

2.実施期間
 ・事業開始予定年月日 平成21年11月1日
 ・事業完了予定年月日 平成22年3月31日

3.事業の成果
 今回の調査結果より
  (1)子育て中の保護者同士のコミュニケーション
  (2)子育て中の保護者と高齢者や障がい者が連携し新たなコミュニケーションを
    構築する
  (3)一時預かり
   以上を実施できる場が必要とされており、さらには親子サロンや一時預かりは就
  業の場としても重要で有る事からも、(1)〜(3)の機能を実装した新たなサロンを構
  築する事は足立区東部地域の福利向上に繋がる事が判明した。

報告書 http://www.platina-club.org/2010public_welfare_demand_fact-finding_report.pdf
前のページへ戻る