NPO法人 ペアレントサポート
                           

9月13日「福祉の制度とサービス、就労、生活」発達障害講演会

講師に旭川市障害者総合相談支援センターあそーと センター長 紺野あゆみさんをお迎えし、子どもの成長と将来に向けて、福祉サービス、就労、生活支援などについて、お話いただきました。

旭川市は、病院も多いため、障害者の方の割合が他の市町村に比べ人数が多いのに、行動支援事業や、相談支援専門員が少ないという現状だそうです。

大人になったら利用できる制度やサービス。「自立支援給付」「地域生活支援事業」についても、旭川の現状も交え、わかりやすく説明していただきました。

また、あそーと相談支援の事例も紹介していただきました。

大事なのは、本人がどのように暮らしていきたいのか。(親の思いと違うこともある)
相談してみることが大事。そして、一度決まったからといって、変えられない訳ではない。本人にとって合わなければ、早めに(二次障害を起す前に)変えた方がいいとも、お話しされました。

 
   


前のページへ戻る
旭川市民活動情報サイト 旭川市市民活動交流センターCoCoDe