NPO法人 ペアレントサポート
                           

6月18日「サロン」

学習障害、不登校など、子どもに困り感のある親子の会「ぷりずむ」と、児童デイサービス「ぷりずむ」を運営など行なっている特定非営利活動法人ぷりずむ理事長赤塚さんをゲストにお迎えしました。

十数年前、発達障害の中でも、あまり知られていなかった学習障害。
「学習障害とは何?」様々な専門家と繋がり、勉強され、専門的知識も豊富で、学習障害で悩む親子の支援、相談に、日々力を尽くされている方です。

学習障害と言っても、様々で、そのお話もしていただきました。
大事なことは、早めに気づいてあげること。自己肯定感が下がったり、不登校にならないよう、得意なことを伸ばすことだそうです。

最近は、学校でも学習障害のある子への配慮、理解は、少しずつ進んで来ているようです。もし、あれ?っと、思ったら、学校の先生や、こども総合相談センターや、赤塚さんに相談してみることをオススメします。

現在、学習障害の専門医が、旭川にいません(みなさん札幌に行ってしまったそうです)
だからこそ、ぷりずむの存在が大切〜と、思いました。



 
   


前のページへ戻る
旭川市民活動情報サイト 旭川市市民活動交流センターCoCoDe