NPO法人 日本氷彫刻会
2008年氷彫刻世界大会 団体戦最優秀作品
 当会は、昭和35年にその前身が「全日本氷彫刻研究会」という名前で発足して以来、48年にもわたり、南は沖縄から、北は北海道まで、それぞれに地域に活動の拠点を置き、たとえば南国地域での氷彫刻の素晴らしさをPRしたり、北国地域の冬まつりなどにおけるイヴェントで、氷彫刻の作品を制作、展示して多くの観客を魅了してきた。また、一般に人に対して、氷彫刻技術の指導・助言・支援を行うなどの活動を続けてきた。
 1994年に本部事務所を旭川に移転するとともに、それ以前には冬季大会を個人戦は札幌、団体戦は旭川とわけて開催していたのを、個人戦・団体戦とも旭川で開催するようになった。1988年からは、海外からの参加者もあり、国際的な大会となっている。
活動報告
2011年氷彫刻世界大会2011年氷彫刻世界大会
競技期間:2011年2月7日(月)午後7時〜2月9日(月)午前11時 昼夜通して40時間で氷彫刻作品を制作しま…
2010年氷彫刻世界大会