あんじょう市民活動情報サイト
安城市 わくわくセンター 安城市社会福祉協議会
ホーム
参加団体
ホーム > イベント > 安城市民対象「生きづらさを抱える子ども・若者向けのサポーター講座」
件名 安城市民対象「生きづらさを抱える子ども・若者向けのサポーター講座」
主催 特定非営利活動法人リネーブル・若者セーフティネット 
イメージ画像  
日時 2018年1月13日から2018年2月10日まで 
締切日  
会場 青少年の家 第1研修室 
地図・案内図
 
定員  
対象者 安城市在住、在勤、在学の方ならどなたでも。他市の方で見学を希望の方はリネーブルまでご連絡下さい。 
申込方法 安城市教育委員会 生涯学習課 75―1515 
費用 300円 
内容詳細 リネーブル・若者セーフティーネットでは2018年1月、2月に計3回安城市市民企画講座を開催します。
この講座は、困り事を抱えた子ども・若者・そのご家族を「大変だなぁ」「しかたない…」とあきらめるのではなく、ちょっとした手助けをもちより解決しようと試みる「自発的な助け合い文化〜できることをもちよる」そういったマインドを醸成するワークショップです。

1日目:
●NPO法人仕事工房ポポロ理事長中川健史氏による講演
タイトル「若者支援の今〜『素人』の視点を大切に」
●若者「座談会」
リネーブルを利用している若者たちが自分たちが居場所に何を求めているのかをざっくばらんに語った「座談会」の様子を上映します。

2日目:「できることもちよりワークショップ」(プログラム協力:草の根ささえあいプロジェクト)
いくつもの困難を抱え、社会の中で孤立している方の事例を出し、一人の安城市民として自分たちができることをもちよります。
事例に対して、専門家としての意見ではなく、安城市民として何ができるかを考え、講座に参加をしている多様な市民の皆さまと一緒に「できること」を考え、共有します。
とても複雑な子どもたちの不登校や若者のひきこもりの問題。
だれ一人地域で孤立することのない方法が必ずあるんだ!という手ごたえを体感するための講座です。

3日目:「若者支援プロジェクト立上げワークショップ」〜「できもち」から次のアクションへ〜
できもちで共有した想いを元に、若者支援プロジェクトを実際に動かしませんか!?
安城市内のNPOの皆さんも自分たちの活動を市民の皆さんに伝え、どんどんつながってください。
自分たちのできることから、一歩踏み出しましょう

専門家ではなく、一人の安城市民としての力を必要としています。
ご興味のある方はぜひご参加ください。

詳しくは
https://www.city.anjo.aichi.jp/shisei/shisetsu/kyoikushisetsu/seishonen-iet.html
申し込みはhttps://www.city.anjo.aichi.jp/manabu/shogaigakushu/shiminkikakukouza.html 
問い合わせ先 講座の内容に関してはリネーブルまでお問い合わせください。
090―2349―7663 
関連URL https://linable.or.jp/ 
この情報は、「特定非営利活動法人リネーブル・若者セーフティネット」により登録されました
前の画面へ戻る ▲ページトップ
利用規約免責事項 Copy right©Anjo City All rights reserved.