あんじょう市民活動情報サイト
安城市 わくわくセンター 安城市社会福祉協議会
ホーム
参加団体
ホーム > イベント > ー 東日本大震災から6年 − 「災害後の暮らしと課題を考える」
件名 ー 東日本大震災から6年 − 「災害後の暮らしと課題を考える」
主催 東日本大震災の教訓を安城に伝える会 
イメージ画像
(画像をクリックすると拡大します)
日時 2017年7月29日(土) 開場13:30 講演14:00〜16:00 
締切日 当日先着順 
会場 アンフォーレ1階ホール 
地図・案内図
 
定員 250名 
対象者 災害支援・仮設住宅支援・高齢者支援に関心のある方 
申込方法 当日来場 
費用 無料 
内容詳細  東北ではいまだに6万人以上もの人が、避難生活を余儀なくされています。
「東日本大震災の教訓を安城に伝える会」では今回、宮城県石巻市にて、長期にわたり仮設住宅の支援活動を行なっている岩元暁子さんを招き、仮設住宅での課題や支援アプローチの変遷についてお話を聞きます。
http://www.kizuna-shinbun.org/ 
問い合わせ先 anandiyorisoi@gmail.com
080-8737-4914(ingハウス) 
関連URL http://genki365.net/gnka01/pub/sheet.php?id=29947 
この情報は、「東日本大震災の教訓を安城に伝える会」により登録されました
前の画面へ戻る ▲ページトップ
利用規約免責事項 Copy right©Anjo City All rights reserved.