イワカガミ
                               

件名 宮路山、赤阪と御油の散策
内容 宮路山はその昔諸国視察の折、持統天皇が登った山といわれる歴史の山です。
山頂から蒲郡、三河湾、渥美半島の展望が広がります。下山後、
東海道五十三次で36番目の赤阪の宿に移動して唯一現存し営業している大橋屋に寄り、御油の松並木を散策する歴史探訪の企画です。 

前のページへ戻る
安城市民活動情報サイト