安城こもれび会
                               


緑の再生プロジェクトで森つくりを体験!

「猿投の森を環境林に」を合言葉に、100年の森作り・・・壮大なロマンに挑戦!

7月16日猿投の森つくりイベントを開催しました。猿投の森つくりの会を中心にして、こもれび会・安城市健民少年団・アイシン精機社員に、一般市民の皆さんなど多くの方々が参加して、広葉樹林の伐採や、自然歩道を整備して、自然観察などをたのしみました。今後は、市民の憩いの森として残し、整備を続けようと誓い合いました。

イベントの開会式に集合
猿投の森作りの会代表(橋村氏)より歓迎の挨拶をうける
こもれび会より剪定用工具を進呈
中低木を伐採して、森の整備に勤める
明るい森が広がりました
手のこで伐採を進める
遊歩道も確保でき、作業も進んだ
参加者で記念ポールを囲み記念写真(初級班)
上級班の皆さんの記念写真
伐採地に立てられた記念ポール
少年団の子どももがんばりました
午後のひと時は、自然観察に森を散策しました


安城市民活動情報サイト