あんじょうプレーパーク
あんじょうプレーパーク

 プレーパークは、会場の自然と、用意された廃材等で「自分の責任で自由に遊ぶ場」です。その日に用意された遊びのプログラムも指導者もいません。

  【遊びをとおして子どもは学び育っていく】

 遊びとは与えられて行うものではありません。
「やってみたい!!」という自発的なものです。

自発的だからこそ、
熱中し、集中し、自分のやりたいことを実現させるために工夫や失敗や友達との協力をするなど、遊びの中で試行錯誤し、知性や感情を育ていくのです。

大人は、「せっかくだから○○してみたら?」とか、「危ないでしょ?」「汚いからやめて」「ケンカをしないで」「順番でしょ!」と口を出したくなりますが、そこはぐっとこらえてね。

そして、安全の方法を伝えながらも、子どもが挑戦や失敗をすることを見守ったり、子どもとガチで遊んじゃぉ☆
おしらせ
プレパ体験会in秋葉公園