再生医療を応援する市民ネットワーク愛知
再生医療を応援する市民ネットワーク愛知
 再生医療を応援する市民ネットワーク愛知は2009年7月下旬に設立しました。過去は(介護者交流ネットワークかつ助くん)で介護者の交流を目的としていましたが、過去の活動は神経、脳、血管の再生医療の講演会を開催することが多いために名称を変更しました。
 あらためて会の趣旨を定めました。その要項は視力の障害、耳の障害、歩行の障害、脳の障害等で日常生活が困難を極める方々が多数おります。
 このような人々が日常生活を人の手を借りずに生活ができるようになる一つの医療が再生医療と思っております。明日は我が身と思い、市民の一人一人が再生医療を理解、応援することが大切な事と信じ会を設立しました。
 簡単な説明ですので、A4二枚ほどの詳細な趣意書がありますので連絡先を教えてくだされば送付いたします。