難治性疾患患者友の会(チーム・まるごとO・K!)
難治性疾患患者友の会(チーム・まるごとO・K!)
難治性疾患患者当事者を中心に支援者や家族が集まり交流会や勉強会、時には無料セミナーを開催しています。会員の皆が難病(原因不明、治療方法未確立の病気)を抱えながら仕事と患者会活動を続けています。定例会は、健康や就労など自分たちが直面しなければならない問題を素直に話し合える場として、また情報発信の場として開催しています。会員は様々な職業に従事していて、年齢も30歳〜50歳代です。創立3年の若い団体のため、団体としての経験が足りず失敗することもありますが、逆に自分のやりたいことがあれば、リーダーシップを発揮して「何か」を達成することもできます。年会費はありますが、加入も脱退も自由です。ボランティア団体の一員としてルールを守ることができれば、自由に活動が出来ます。それが、難治性疾患患者友の会(チーム・まるごとO・K!)です。
おしらせ
平成27年度第5回定例会(11月)
平成27年度第3回定例会(7月)