宮崎の自然と未来を守る会
宮崎の自然と未来を守る会
●活動内容
“宮崎のかけがえのない自然”と安全・安心な環境を次世代に引き継ぐ活動

●最近の活動
・佐土原海岸エコウォーキング・・・市民と共に一ツ瀬川河口と佐土原海岸をウォーキング、クロツラヘラサギなどのバードウォッチング、海岸の植物の観察、海岸侵食の実体確認

・猪八重渓谷エコウォーキング・・・市民と共に北郷町猪八重渓谷をウォーキング、絶滅危惧種のコケ類の観察

・小丸川揚水ウォッチングとトーク&トーク・・・市民と共に「小丸川揚水発電所」見学、「揚水発電所」建設の自然や景観に対する影響と「揚水発電所」の是非などを検証

・川内原発見学会・・・鹿児島県薩摩川内市にある川内原発展示館を見学

・サクラの花びら調査・・・放射能の生命体への影響を調べるため、宮崎市内2ヶ所でサクラの花びらの変異を調査